X10を慣らし中

121211_171612DSCF5180

MacOSがRAWをサポートしてない。SYLKYPIXとGoogleのPicas
a以外で対応している現像ソフトはあるのかいな?Adobe系は調べてない。

iFlashの露出制御、EXRモードで吐き出すJPEGはさすが。
RAWはSYLKYに喰わす時点で、SYLKYの色じゃないかなぁ。

FlashはマナーモードONだと、使えない。マナーモードをoffにしてポップアップさせるとピカッと光る。

電源が入らないことがある。再度、レンズを回す。比較的ゆっくり回す必要がある。
露出補正ダイヤルが使いやすい。いちいちボタンを触る必要がないのがイイネ。
遠景を撮るときにMFでダイヤルをクルクルするのは、慣れると便利。
点光源へのAFがダメダメ。これは X10に限らないか。

現状:気に入って使ってますよ(⋈・◡・)
121211_171517DSCF5176
121204_210053_2012-12-04_21-00-53__MG_8671_412_DxO
+++ iTunes +++
Sweet Baby – George Duke Greatest Hits
Sweet Baby - George Duke Greatest Hits

バッグとか機材やら

最初に買ったカメラバッグはドンケ F-2 ブラックで、14年ぐらい使い込んで最後は底面の四隅に穴が開き、バッグとしての体をなさなくなったので引退させた。
稚内から台湾上海まで駆け巡ってくれたこともあり、まだ処分できない(断舎離..)
次は同じくドンケで一回り大きなF-1を使っていたのですが、ショルダーベルトを吊る箇所がプラスチックとなり、耐久性的にどうなんだろうと思いながら使っていたわけだが、事故事例を目にしたこともあり(あなたのDOMKEカメラバックは大丈夫ですか? )(DOMKEカメラバッグのプラスチック製吊り具の恐怖)、Vanguard The Heralder 38を常用するようにした。
 使用開始4ヶ月でショルダーベルトと本体を止めるナスカンの金属ピンが破断し、機材ごと地面に落下….したものの、ペットボトルホルダー側から落ちたこともあり、ペットボトルがクッションになったらしく機材は無傷。心臓が止まるかと思ったほど、動揺した。
Vanguardのサポートにメールで連絡したところ、中1日でリプライをいただき、ショルダーベルトを送付、中4日で新品のショルダーベルトが到着。ショルダーベルトが無い期間は、タムロンのメッセンジャーバッグから外したベルトを付けてた。ナスカンはこっちのほうがよい造りでしたよ(^o^三^o^)

機材だと、3年半使っていたF200EXRの調子が悪く、FUJIFILM X10で更新。
XF-1、Canon G15SONY RX100、PanasonicLX-7で迷ったものの、FUJIFILM XF1はレンズを引き出すというあのギミックを実機で試したところこりゃ壊す、というので脱落。Panasonic LX7は高感度域のノイズが絶望的。で、G15、X10、RX-100で最後の最後まで迷い。純正革ケースをつけてくれるというのでX10にしたというオチでした。