4月の移動

20170305 183721 DSF8593
3月は関西圏うろうろ。
4月は、1日に大分から宮崎。翌日鹿児島から大阪。近畿圏、中京圏うろうろ。高知が2回。
札幌小樽、東京、大阪、岡山、月末もっかい高知。桜は蟹江と篠山。 続きを読む 4月の移動

奈良南部

DSF7836 proc
北九州を引き上げたあと、2月は奈良県南部を行ったり来たり。
人生初のスタッドレスタイヤ装着車両のハンドルを握って、雪道峠越えやら、うり坊x2と出くわしたり自然いっぱい。
山中の一車線国道を夜間走行というのも怖いと思っていたけど、カーブやらありすぎて事故らないように運転するだけで精一杯で怖いとか感じるヒマがなかった。村内に入ってから対向が5台程度だったのには引いたけど。

移動のとき


昨年秋から張り付いていた業務で担当箇所が終了。後半は天候に振り回された。




晩秋から約3ヶ月の滞在。
もうちょい長くてもよかったのだけど終わってしまった。自由になる時間がありそうなものだけど、意外と拘束/待機時間があるもので思うように動けず。
困ったことに、また見に行きたい所が増えてしまったこと。どんだけ九州行っとるんかいな…

慰労会は 博多kitteの俺のフレンチだったんだけど、6時からの限定商品である猪肉のなんとやら、USビーフ800gのとか。シェアして食べるから、ちょうどよい感じの分量に。シャンパンは表面張力の世界。


図らずもこっちで聴く機会のあった pf前田さん、vo INOさん、sax宮崎さん(bass:アックス小野さん) が生演奏。


〆は、博多支店のおっちゃんと、ごぼてんうどん。
その後、二人でどこか行った気もするが覚えていない。週末の福岡は楽しすぎた。

2度目の国道321号、バス

R321
高知西南交通、清水パル→宿毛駅。国道321の西側を走破。
一度目はだいぶ長く感じたが、2度目ともなると気持ちの余裕があってそのまま2時間。
中村から足摺岬、清水パルはRJ系、清水パルから宿毛はHR.HRは窓サッシの桟が視線を邪魔する。ノンステップバスも良し悪し。
乗用車に比べて視線は高いし、運転する必要もないので海と空を見ながら夏の曲を聴く。

夕方の斜光線の中、西に向かって走る。もとより乗客は少ない。

+++ iTunes +++
Melody – 崎谷健次郎
Super Chance – 1986オメガトライブ
夏のクラクション – 稲垣潤一

盛夏のはず。

盛夏のはず
キレイに晴れ渡るということがなかなかない。梅雨の晴れ間のほうが雲一つない日があったと思える。
 その海も、海洋生物が人を噛んで負傷者が出てからは遊泳禁止となり、サーファーの姿も見えなくなった。早場米の刈り入れなどもあり、7月なのに晩夏の景色のようになってしまった。

+++ iTunes +++
These Walls – ケンドリック・ラマー