移動のとき


昨年秋から張り付いていた業務で担当箇所が終了。後半は天候に振り回された。




晩秋から約3ヶ月の滞在。
もうちょい長くてもよかったのだけど終わってしまった。自由になる時間がありそうなものだけど、意外と拘束/待機時間があるもので思うように動けず。
困ったことに、また見に行きたい所が増えてしまったこと。どんだけ九州行っとるんかいな…

慰労会は 博多kitteの俺のフレンチだったんだけど、6時からの限定商品である猪肉のなんとやら、USビーフ800gのとか。シェアして食べるから、ちょうどよい感じの分量に。シャンパンは表面張力の世界。


図らずもこっちで聴く機会のあった pf前田さん、vo INOさん、sax宮崎さん(bass:アックス小野さん) が生演奏。


〆は、博多支店のおっちゃんと、ごぼてんうどん。
その後、二人でどこか行った気もするが覚えていない。週末の福岡は楽しすぎた。

牛ノ浜、西方

_DSF8033-proc
_DSF8048-proc
_DSF8066-proc

+++ iTunes +++
Player – プレイヤー

It’s so Easy – Phonte & Eric Roberson

撮影後の時間

summertime

仕事撮影後は、ちょっと離れたところで撮るのがたのしい。

日没後の空が萌える。
堤防の上に上がると、空が大きいのはよい。

数ヶ月単位で移動しながらの仕事だと、私生活との折り合いをつけるのが難しいことも出てくる。いろいろ難しい。

+++ iTunes +++
Summertime Anthem (feat. Chubb Rock) – Eric Roberson

It’s so Easy – Phonte & Eric Roberson

全国梅雨明け

Parking
関東甲信越でも梅雨明けを迎えたそうだ。そして海水浴場は相変わらずスカスカ。
遊泳禁止の海水浴場など日焼けするぐらいしかやることがない。

+++ iTunes +++
夏の午后(remix) – 崎谷健次郎

DSCF7873-proc
今年も。
+++ iTunes +++
夏のクラクション – 稲垣潤一

盛夏のはず。

盛夏のはず
キレイに晴れ渡るということがなかなかない。梅雨の晴れ間のほうが雲一つない日があったと思える。
 その海も、海洋生物が人を噛んで負傷者が出てからは遊泳禁止となり、サーファーの姿も見えなくなった。早場米の刈り入れなどもあり、7月なのに晩夏の景色のようになってしまった。

+++ iTunes +++
These Walls – ケンドリック・ラマー