4月の移動

20170305 183721 DSF8593
3月は関西圏うろうろ。
4月は、1日に大分から宮崎。翌日鹿児島から大阪。近畿圏、中京圏うろうろ。高知が2回。
札幌小樽、東京、大阪、岡山、月末もっかい高知。桜は蟹江と篠山。 Continue reading 4月の移動

奈良南部

DSF7836 proc
北九州を引き上げたあと、2月は奈良県南部を行ったり来たり。
人生初のスタッドレスタイヤ装着車両のハンドルを握って、雪道峠越えやら、うり坊x2と出くわしたり自然いっぱい。
山中の一車線国道を夜間走行というのも怖いと思っていたけど、カーブやらありすぎて事故らないように運転するだけで精一杯で怖いとか感じるヒマがなかった。村内に入ってから対向が5台程度だったのには引いたけど。

移動のとき


昨年秋から張り付いていた業務で担当箇所が終了。後半は天候に振り回された。




晩秋から約3ヶ月の滞在。
もうちょい長くてもよかったのだけど終わってしまった。自由になる時間がありそうなものだけど、意外と拘束/待機時間があるもので思うように動けず。
困ったことに、また見に行きたい所が増えてしまったこと。どんだけ九州行っとるんかいな…

慰労会は 博多kitteの俺のフレンチだったんだけど、6時からの限定商品である猪肉のなんとやら、USビーフ800gのとか。シェアして食べるから、ちょうどよい感じの分量に。シャンパンは表面張力の世界。


図らずもこっちで聴く機会のあった pf前田さん、vo INOさん、sax宮崎さん(bass:アックス小野さん) が生演奏。


〆は、博多支店のおっちゃんと、ごぼてんうどん。
その後、二人でどこか行った気もするが覚えていない。週末の福岡は楽しすぎた。

北九州生活

Tracks
2016/12/22


十数年ぶりの北九州生活。
辛子明太子の切り子が100gで300円もしなかったり、海の幸は安くて新鮮。
メインの場所は当時海の中。そう思うと不思議でもあり。

そこかしこ見覚えと記憶が呼び起こされる。当時の自分が出てくるのではないかととも。

門司港

Tracks
2016/12/03

門司港
撮影の合間、門司港で日没を見る。なんだかかんだで毎年来ているんじゃなかろうか。